★★★★★=見るべし!!
            ★★★★☆=なかなかGood!
            ★★★☆☆=見て損はないかな
            ★★☆☆☆=うーーん・・・
            ★☆☆☆☆=とってもヒマで、見るものなかったら・・



   

2007年07月10日

トゥモローワールド / Children of Men (イギリス 2006年)

★★★★☆トゥモロー・ワールド(Children of Men)
監督: アルフォンソ・キュアロン
出演:クライヴ・オーウェン、ジュリアン・ムーア、マイケル・ケイン、 他

2027年、地球は、ますます混沌とした世の中になっていた。ある時から女性が子供を産めなくなり、街には難民が溢れ、ゲリラ、テロによる爆撃も絶えない。そんな時、地球上に残る最後の子供(享年18歳)が殺された。人々は悲しみに浸り、希望をなくしつつある・・・が、そんな時、そこには新しい命が誕生しつつあったのだ。人類に希望はあるのだろうか?私達の命は、これから先の未来に向けて繋がってゆくのだろうか?それは、映画を見てからのお楽しみ♪

こんな世の中があったとしたら・・・もし、こんな自体に人類が陥ったら、それは、とても恐ろしい事だと思った。子供が誕生しない世の中というのは、なんとも混沌とした世界だろう。そう思うと、日本の実家に帰る度に気になる近所の公園。公園はあっても、子供達が殆どいないのが、とても心配になる・・。昔は、子供だけの世界がそこにあって、子供達が元気よく走り回っていたんだけどなぁ〜。この映画のような未来が来ませんように・・・そう願わずにはいられない。

さて、映画自体は、リアリティのある映像で、私は結構お気に入り。映画の中に出てくる、科学の発展具合、テクノロジーなども、未来・未来過ぎない所がまた良かったりする。ただ、本当に混沌とした世の中で、特に難民キャンプなんかは、考えられないくらいの争いは常に繰り返されているので、見てて苦しくもなる。でお、だからこそ、人類の未来に向けての、たった1つの希望が、光輝いて見えるのかもしれない。暗闇を照らす一筋の光・・・それを見ると勇気が湧いてくる。誕生とは、そういうものなのかもしれない。

☆参加中のBlogランキング☆
One Click↓ よろしくお願いします

↓↓↓     ↓↓↓
banner_04.gif & Fc2 blog ranking

DVD (左)、オリジナル・サントラ(中央)& 原作(右)
   



★映画鑑賞券プレゼント★

お得な情報♪♪映画をみるならコレで♪♪
【TSUTAYA DISCAS】でレンタル
★月額2,079円でDVDが借り放題!!★宅配DVDレンタルサービス
♪映画配信♪
ハリウッド映画から、レアものZ級映画まで!
世界の映画配信サイトならシネマナウ



posted by ゆらら at 03:55| Comment(0) | TrackBack(0) | ヨーロッパ・その他外国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。