★★★★★=見るべし!!
            ★★★★☆=なかなかGood!
            ★★★☆☆=見て損はないかな
            ★★☆☆☆=うーーん・・・
            ★☆☆☆☆=とってもヒマで、見るものなかったら・・



   

2007年05月08日

地下鉄(メトロ)に乗って (2006年 日本)

★★★☆☆ 地下鉄(メトロ)に乗って 

監督:篠原哲雄 原作:浅田次郎
出演:堤真一, 岡本綾, 常盤貴子, 大沢たかお

不思議な、不思議なタイムトラベルのお話。いつもの通り地下鉄(メトロ)に乗って会社と家を往復する主人公の真次(堤真一)。ある日、地下鉄を降りると、そこは戦後ようやく復興の兆しが見られた頃の日本。それも東京オリンピックで賑わう昭和39年の東京だった。そんな東京で、主人公は自分の両親と出会う事になるのだが・・・。時空を越えて再びであった親子、そして、ある重大な秘密を知ってしまった主人公。果たして恋人(岡本綾)との行方はどうなるのだろうか。

主人公が現代に戻ったり、昭和39年に戻ったりして、時空を旅する話だが、ストーリー以外で注目したいのが、昭和39年頃の東京。まだまだ戦後の匂いが消えきれていない街や人々の様子が印象的だ。遠い時代のようにも感じるが、この時代から、そうそう長い時間は過ぎていない。けれど、現代の東京を見ると、本当にこんな時代があったのかと思う程、様変わりしている。そんな街の変化を感じるだけでも、私達の心は、すでにタイムトリップしているのだろう。そんな事を感じさせる作品だ。

☆参加中のBlogランキング☆
One Click↓ よろしくお願いします

↓↓↓     ↓↓↓
banner_04.gif & Fc2 blog ranking



★映画鑑賞券プレゼント★


お得な情報♪♪映画をみるならコレで♪♪
【TSUTAYA DISCAS】でレンタル
★月額2,079円でDVDが借り放題!!★宅配DVDレンタルサービス
♪映画配信♪
ハリウッド映画から、レアものZ級映画まで!
世界の映画配信サイトならシネマナウ

posted by ゆらら at 07:14| Comment(0) | TrackBack(1) | 日本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月21日

ピンポン/Ping Pong (2002年 日本)

★★★★☆ ピンポン/Ping Pong
監督:曽利文彦
原作:松本大洋
出演:窪塚洋介、中村獅童、竹中直人、夏木マリ、他

高校生達がピンポン(卓球)に青春をかける!卓球というスポーツを通して、葛藤を乗り越え、友情を築き上げていく・・・かなり感動的?というよりも、マンガ風の描写が、妙にコメディしている作品でもある。

窪塚演じる、ペコのエキセントリックなキャラクターになぜか惹かれ、その横でいつもペコを見守るスマイルに癒され・・・。そんな二人が、卓球を通じて成長してゆく姿を、思わず見守りたくなってしまう。そして、いつのまにか、ピンポンの虜になってゆくから不思議。「卓球って、結構、奥が深いんですねっ」、と思わせてくれる。また映画の舞台である湘南が、鮮やかで、またセンチメンタルな情景を作り出している。なんとも味がある作品。

☆参加中のBlogランキング☆
One Click↓ よろしくお願いします

↓↓↓     ↓↓↓
banner_04.gif & Fc2 blog ranking

DVD(左) & 原作コミック(右)
 


★映画鑑賞券プレゼント★


お得な情報♪♪映画をみるならコレで♪♪
【TSUTAYA DISCAS】でレンタル
★月額2,079円でDVDが借り放題!!★宅配DVDレンタルサービス
♪映画配信♪
ハリウッド映画から、レアものZ級映画まで!
世界の映画配信サイトならシネマナウ

posted by ゆらら at 07:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月14日

ALWAYS 三丁目の夕日 (2005年 日本)

★★★★★ ALWAYS 三丁目の夕日
監督:山崎貴
出演:吉岡秀隆, 堤真一, 小雪, 堀北真希, もたいまさこ

昭和33年の東京の下町を舞台に繰り広げられる人情味溢れるドラマ。ストーリーは、青森から東京へ集団就職でやってきた女の子を中心に展開。就職先の自動車修理工の周りには、不器用ながらも、人を思いやる隣人でいっぱいだ。それは、一見、おせっかいにも見えるが、それがあるからこそ、見知らぬ他人もいつしか他人ではなくなってゆく。まだ、そんな人との繋がりがあった、古き良き時代の日本。

この時代の日本は、東京タワーの完成とともに、白黒テレビが出始めた頃。日本の高度成長の始まりともいえる時だ。そんな社会の成長を、人々は一緒に一喜一憂しながら過ごしていく、そんな温かい姿を感じる事ができる。

誰かと気持ちを通じさせたい・・そう思っているあなた!心温まるこのドラマを見て、あなたの心に灯りをともそう。かなりお勧め!

☆参加中のBlogランキング☆
One Click↓ よろしくお願いします

↓↓↓     ↓↓↓
banner_04.gif & Fc2 blog ranking

DVD(左)とメイキング(中央)&ノスタルジっくな サントラ(左)を聞いて和もう
  
★映画鑑賞券プレゼント★


お得な情報♪♪映画をみるならコレで♪♪
【TSUTAYA DISCAS】でレンタル
★月額2,079円でDVDが借り放題!!★宅配DVDレンタルサービス

♪映画配信♪
ハリウッド映画から、レアものZ級映画まで!
世界の映画配信サイトならシネマナウ

posted by ゆらら at 07:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月10日

フラガール/Hula Girl (2006年 日本)

★★★★☆ フラガール/Hula Girl
監督:李相日
出演:松雪泰子 、 豊川悦司 、 蒼井優 、 山崎静代 、他

昭和40年、100年続いた炭鉱の町・福島県いわき市は、大きな転機を迎えていた。炭坑が下火になり、次々に閉鎖されてゆく中、この町で生まれ育ち、炭坑一筋できた多くの人達が解雇されてゆく。炭坑をこの町からなくしてしまえば、多くの人達の行き場がなくなる。そこで、一大プロジェクトが発動される。それは、日本にハワイを作る事。ハワイアン・センター設立に伴い、東京からダンスの講師を読んで、町でフラダンサーを募集したが・・・

今でもなお健在の常磐ハワイアン・センター。そのセンター設立前後が舞台になった作品。ダンス講師を演じる松雪泰子の、どこか冷め、ふてくされながらも、次第に生徒達をダンサーにしてゆく事に没頭する姿がすごくイイ。そして、まったくの素人のいわき市の女性達。彼女達がメキメキ腕をあげてゆく姿をついつい応援したくなる。

どんな時代も、古い物が去ろうとしている過渡期は、慣れ親しんだ物を手放すことが難しくなる。しかし、生きる為に誰もが必死だ。そんな誰もが試行錯誤の時代。迷いながらも、新しい夢、可能性を作ったフラ・ガールに乾杯♪


☆参加中のBlogランキング☆
One Click↓ よろしくお願いします

↓↓↓     ↓↓↓
banner_04.gif & Fc2 blog ranking

DVD (左)&ハワイアン音楽好きにはサントラplus 1も(右)♪
 
★映画鑑賞券プレゼント★


お得な情報♪♪映画をみるならコレで♪♪
【TSUTAYA DISCAS】でレンタル
★月額2,079円でDVDが借り放題!!★宅配DVDレンタルサービス
♪映画配信♪

ハリウッド映画から、レアものZ級映画まで!

世界の映画配信サイトならシネマナウ

posted by ゆらら at 09:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月31日

下妻物語 / Kamikaze Grils(2004年)

★★★★☆ 下妻物語 / Kamikaze Grils
監督: 中島哲也
出演: 深田恭子, 土屋アンナ, 宮迫博之, 篠原涼子, 樹木希林
茨城県・下妻を舞台に、ロリータファッションに身を包んだ桃子とヤンキー・いちごの友情物語。映画のキャッチフレーズ・「桃子といちごの甘くない友情!?」のごとく、かなーーり辛口。でも、本当の友情ってもしかしてこんなもの?と思わせるから不思議。

好みも興味も全く合わない二人。彼女達の関係は、どんなふうに友情に発展してゆくのか?そこは見物。その他、彼女達を取り巻く他の登場人物がこの映画をもり立てている。いい味を出しているキャラ達だ。そして、さらにこの作品の映像、色彩の鮮やかさが、夢物語のような桃子のロリータファッションにはピッタリ。そんなロリータと、結構、不幸な桃子の生い立ちや、いちごのヤンキーっぷりファッションとが、またミスマッチして面白い。

☆参加中のBlogランキング☆
One Click↓ よろしくお願いします


Fc2 blog ranking

DVD(左)と原作本by 嶽本 野ばら(中央&右)

★映画鑑賞券プレゼント★


お得な情報♪♪映画をみるならコレで♪♪
【TSUTAYA DISCAS】でレンタル
★月額2,079円でDVDが借り放題!!★宅配DVDレンタルサービス
♪映画配信♪
〜観にいく映画から持ち歩く映画へ〜「CinemaNow Japan」
全ての映画が見放題!キャンペーン実施中 今ならたったの980円/月!
posted by ゆらら at 05:36| Comment(0) | TrackBack(1) | 日本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月27日

The 有頂天ホテル (2005年)

★★★★☆ THE 有頂天ホテル
監督: 三谷幸喜
出演: 役所広司、 松たか子、佐藤浩市、 香取慎吾、篠原涼子
公式ウェブサイト:The 有頂天ホテル

舞台は、新年も目の前に迫った、大晦日の都内高級ホテル。あと数時間・・ホテルでは、新年に向け、様々なイベントが準備され大忙し。そんなイベント目白押しのホテル・アバンティでは、役所広司扮する副支配人・新堂を中心に、登場人物、それぞれの・様々な人間ドラマが繰り広げられる。

この作品は、実に多くの登場人物が出てくる映画。そして、多くの登場人物、それぞれのドラマが、うまーーく、絡み合って繋がりを見せている。新年に向けて、その繋がり、点と点は、まとまりを見せるから、不思議なもの。さすがは、三谷ワールド。そして、それぞれの登場人物のキャラが、個性的、でも、大袈裟に描かれているのでもなく、普通に登場してくるのが、また面白くて、イイ。

☆参加中のBlogランキング☆
One Click↓ よろしくお願いします

Fc2 blog ranking

DVD スペシャル・エディション(左)とスタンダード(右)


★映画鑑賞券プレゼント★


お得な情報♪♪映画をみるならコレで♪♪
【TSUTAYA DISCAS】でレンタル
★月額2,079円でDVDが借り放題!!★宅配DVDレンタルサービス

♪映画配信♪
〜観にいく映画から持ち歩く映画へ〜「CinemaNow Japan」
全ての映画が見放題!キャンペーン実施中 今ならたったの980円/月!

posted by ゆらら at 01:58| Comment(6) | TrackBack(0) | 日本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月20日

空中庭園 (2005年 日本)

★★★★★ 空中庭園/ Hanging Garden

監督:豊田利晃
原作:角田光代
出演:小泉今日子、鈴木杏、板尾創路、他
小泉今日子扮する主婦である主人公・絵里子は、”嘘はつかない””正直”というモットーを掲げ、理想的な家族を作ろうと頑張っている。それは、子供時代に培った不信感をどうにか癒そうとする彼女の努力でもあった。

何でも明け透けに話す家族。一見、それは、理想的かつ、健康な家族な姿だ・・が、しかし、微妙に何かがおかしい。あけっぴろげに何でも話す家族の食卓の下では、様々な秘密がうごめく。

この映画の1つのトピックでもある、”表面的な真実””善良さ”は、作品の中にたくさんちりばめられている。例えば家族の食卓だったり、そこにある物の形だったり。実に、様々な形で象徴されている。それを発見するのは、かなり面白い。真実と秘密は常に紙一重であり、正直さ、嘘のなさもすらも、裏側が透き通って見えるのは必見。物事は常に裏と表がある。では、裏側をも表にできないのだろうか?

そこで、最後に見逃せないのが、メイン・テーマの”再生””再誕”である。絵里子、そして、彼女を取り巻く家族全体の裏が、いよいよ表のコインに顔を覗かせる。それは、苦しくも、辛い一瞬。人が生まれる時と同じく、狭くきつい産道をくぐり抜けなければいけない。しかし、その先に待っているものは、血ぬられながらも生きる力と希望である。トラウマを抱えているあなた、自分が自分でないように生きている人よ!これをみて、絵里子と一緒に、もう一度、この世に生まれよう。

☆参加中のBlogランキング☆
One Click↓ よろしくお願いします

Fc2 blog ranking

DVD(左)と原作本(右)
 
★映画鑑賞券プレゼント★


お得な情報♪♪映画をみるならコレで♪♪
【TSUTAYA DISCAS】でレンタル
★月額2,079円でDVDが借り放題!!★宅配DVDレンタルサービス

♪映画配信♪
〜観にいく映画から持ち歩く映画へ〜「CinemaNow Japan」
全ての映画が見放題!キャンペーン実施中 今ならたったの980円/月!
posted by ゆらら at 05:29| Comment(0) | TrackBack(1) | 日本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月17日

大河の一滴 (2001年 日本)

 
DVD (左) & 原作本 (右)

★★★★☆ 大河の一滴
監督:神山征二郎(原作:五木寛之)
安田成美 、渡部篤郎 、三国連太郎、セルゲイ・ナカリャコフ 他

五木寛之のベストセラー本を映画化した作品。

金沢を舞台に繰り広げられるヒューマン・ドラマ。ガンに侵されながらも、延命治療は選択しない父親は、長年、ひっそりとした街で、母親と暮らしている。その頃、東京へ出た娘、安田成美扮する雪子が実家へ戻ってくる。トランペット奏者であるロシア人青年との恋、雪子に恋心を抱く幼なじみの青年、雪子は自分の将来を含め悩む。そんな雪子を心配しつつも、静かに、自分の運命を受け入れてゆく父の姿がとてもいい。人は何かに抵抗すればするほど、物事は上手く行かなくなる。そして、あきらめ・・いや、物事そのままを受け入れた時に、心の安らぎを得るのかもしれない。そんな事をフっと思わせてくれる作品であると共に、雪子の将来、恋愛を通して、父と娘、親子の絆も見えてくる感動的な一作。

☆参加中のBlogランキング☆
One Click↓ よろしくお願いします


banner_04.gif

★映画鑑賞券プレゼント★

お得な情報♪♪映画をみるならコレで♪♪
【TSUTAYA DISCAS】でレンタル
★月額2,079円でDVDが借り放題!!★宅配DVDレンタルサービス

♪映画配信♪
〜観にいく映画から持ち歩く映画へ〜「CinemaNow Japan」
全ての映画が見放題!キャンペーン実施中 今ならたったの980円/月!
posted by ゆらら at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月16日

阿修羅のごとく (2003年 日本)

★★★★☆ 阿修羅のごとく
監督:森田芳光
出演:大竹しのぶ 、黒木瞳 、深津絵里 、深田恭子 、小林薫
この作品は、かつて向田邦子が脚本をてがけたNHKドラマ・阿修羅のごとくが、映画化されたもの。父親に愛人と子供がいたことを知った竹沢家の4姉妹。その事件をきっかけに、それぞれの人生の悩みが次第に浮き彫りになり、直面してゆく姿を描いている。日本映画ならではの、時に淡々とした、そして静かな描写。そんな平凡な日常でおこる家族問題、裏でうごめく人間らしい葛藤、本音の感情がよく伝わってくる。映画しかみていないが、これを見ると、どうしてもドラマも気になる作品だ。

☆参加中のBlogランキング☆
One Click↓ よろしくお願いします


Fc2 blog ranking
★映画鑑賞券プレゼント★

映画(左)& TVドラマ (中央・右)
  


本も読んじゃおう♪



お得な情報♪♪映画をみるならコレで♪♪
【TSUTAYA DISCAS】でレンタル
★月額2,079円でDVDが借り放題!!★宅配DVDレンタルサービス

♪映画配信♪
〜観にいく映画から持ち歩く映画へ〜「CinemaNow Japan」
全ての映画が見放題!キャンペーン実施中 今ならたったの980円/月!
posted by ゆらら at 06:35| Comment(0) | TrackBack(1) | 日本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月14日

呪怨 1・2 (2002年)

★☆☆☆☆呪怨
監督 :清水崇
出演:奥菜恵 、伊東美咲 、上原美佐 、市川由衣 、津田寛治
日本のホラーは、「リング」以来、北米はもちろんのこと、諸外国でかなりの評判だ。アメリカやカナダのレンタルショップの外国、又は日本のコーナーには、ホラー映画が多数並んでいる。しかも、この作品は、ハリウッドでリメイクされたほど。北米の日本ホラー熱ないつまで続くのだろうか・・・。

しかし、この作品、リングに比べると、そう恐い物でもなければ目新しいものでもない。初めてリングを見た時の衝撃と比べると、やはり質は落ちるというのが本音。もしかすると、ただ単に私が、この手のホラーに少し飽きたかもしれないが・・。あまりお勧めできないが、日本のホラーがどんなものかを見るにはいいかもしれない作品。

★★☆☆☆呪怨 2
監督:清水崇
出演:酒井法子 、新山千春 、堀江慶 、市川由衣 、葛山信吾 
この呪怨シリーズ、1作目、2作目とセットで見る方がベター。これを見て、より前作が見えてくる部分もある。呪怨の本質を見極めるためには、2作目を見る必要があるだろう。そういう意味で、前作・呪怨1よりお勧め。

☆Blogランキングへ参加中☆
oneクリック↓、よろしくお願いします

人気blogランキングへ



お得な情報♪♪映画をみるならコレで♪♪
【TSUTAYA DISCAS】でレンタル
★月額2,079円でDVDが借り放題!!★宅配DVDレンタルサービス


♪映画配信♪
〜観にいく映画から持ち歩く映画へ〜「CinemaNow Japan」
全ての映画が見放題!キャンペーン実施中 今ならたったの980円/月!
posted by ゆらら at 10:00| Comment(0) | TrackBack(1) | 日本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月13日

中国の鳥人 (日本 1998年)

★★★★★ 中国の鳥人
監督:三池崇史 原作者:椎名誠
出演:本木雅弘 、石橋蓮司 、マコ岩松 、王麗黎 、奥田智彦

三池作品としては珍しくバイオレントのない穏やかなムービー。
”もっくん”(懐かしい呼び方)こと、本木雅弘扮するサラリーマンと、道中で出会ったヤクザが、仕事で出向いた中国の雲南省の山岳地での物語。鳥人伝説が残るその秘境で、彼らは何に出会い、そして体験したのか・・・。続きを読む
posted by ゆらら at 03:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。